真空成形材料・設備のことなら、パックプロ・ジャパン株式会社にお任せください。

 

 
 
 
 

マンガと写真でわかる”初歩のシート成形”

****************************
マンガと写真を使って、真空成形を知らない人でも簡単に理解できる本です。パッケージを仕事とする新入社員の教材には最適です。
(*当社製品が多数掲載されています。)を使って、各部の名称や機能を解り易く説明されています。

  

 当社でも、お取次ぎしておりますのでご連絡ください。
****************************

 

 

 

略称      シート成形 発刊日    2015年09月01日(火)
ISBN     978-4-905507-10-9

 

 

 

 

体裁     A4 簡易製本 フルカラー 100ページ
価格     4,320円(税込)   送料別
発行    (株)R&D支援センター
著者    日本ビジネスロジスティクス(株) 上級技術指導員 伊神 秀生 氏
【イラスト:平野 敬香】
 

発刊にあたって

 本書は今から20年前に作り始めたものですが、基礎的なところは今も変わっていません。しかし、その間に大きな発展もあります。A-PETや生分解性の実用的なシートができて、急速に普及したところです。そして、成形品の設計や金型の製作にはCADの利用が一般的になりました。成形機もデジタル制御になり、コンピュータのシミュレーションも使えるようになっています。
時代の流れに合わせ20年ぶりに技術セミナーの講演を再開しました。その講演では必ず最初に著者の立ち位置を説明しています。以前は、産業界と学術界に属していた著者ですが、現在はそこから離れて、ユーザーの立場になっています。ユーザーの視点でシート成形を考えることは、人の役に立つ技術にするための基本と考えています。ささやかですが、シート成形の発展のために長年蓄積してきたアイデアやノウハウを惜しまずセミナーで紹介しています。
本書はそのセミナーでも使用しているシート成形の基礎を理解するためのイラスト付き参考書です。口頭での説明が無くても理解できるように平易に解説を加えたつもりです。多くの方に役立つ書籍となれば幸いです。

趣旨

  『シート成形』という名称を初めて耳にする方も多いと思います。真空成形や熱成形、それから圧空成形の用語は比較的よく知られています。シート成形はそれらをまとめたものとお考えください。プラスチックのシートを立体的に成形するすべての技術はこのシート成形に含まれます。本書は、シート成形の中でも最もポピュラーな成形法である『真空成形』を中心に解説しています。

 

書籍・DVDの内容

 

はじめに
第1章 成形とシートと型
第2章 どのように大気圧を作用させるか
第3章 メス型の成形方法
第4章 オス型成形とメス型成形
第5章 シートの材料  ・A-PET
・PVC
・PP
・PS
第6章 型の種類    ・木型
・石膏型
・樹脂型
・金属型
・型選択へのフローチャート
第7章 成形機     ・成形機について
1.トムソン型
2.プレス型
・補足資料
第8章 真空成形・熱成形・シート成形について
・真空成形・熱成形・シート成形(シートフォーミング)の本質
・真空成形・熱成形・シート成形(シートフォーミング)の3要素
・真空成形の事例(パッケージなど)
・真空成形(メス型成形)の代表例
・真空成形(オス型成形)の代表例
・真空成形(応用技法)の代表例
・熱成形の事例(ハウジングなど)
・熱成形(曲げ加工など)の代表例
・熱成形(フリーブロー)の代表例
・熱成形(応用技法)の代表例
第9章 技術発展の歴史
・成形用シートの夜明け前
・セルロイドシートの利用
・シートの実用化
・成形技術の夜明け
・成形技術の進歩(1)(2)(3)
・成形機械の進歩(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)
第10章 主な真空成形品の特徴
・ブリスターパッケージの分類
・クラムシェルパッケージの分類
・ブリスターパッケージ
・クラムシェルパッケージ(1)(2)(3)
・スライドケース
・インナーケース(1)(2)(3)
・電子部品トレイ
第11章 機能型の成形品
・導電性電子部品トレイの事例
・メディカル系パッケージの事例(1)(2)
・複合型パッケージの事例
・インタラクティブパッケージの事例
・機能型パッケージの事例(1)(2)
・緩衝設計の事例(1)(2)(3)
第12章 資料
索引 

 

 

 

 

 

真空成形・熱成形シートフォーミング -技術マニュアル-

****************************
当社でも、お取次ぎしておりますのでご連絡ください。
****************************  

 

真空成形・熱成形 シートフォーミング  

伊神 秀生 著

ISBN 978-4-89086-281-8

A5判 251ページ

定価   3,200円(税込)  送料別

発行 ㈱クリエイト日報 出版部 

次世代につなげるヒントがここにある!

 プラスチック容器の多くに用いられる技術であり、その製品は、我々の生活から切り離すことのできないものとなっている。

 本書は、そのすべてを体系化し、あらゆる分野の技術者や設計者に役立つ他に類を見ない技術書である。

 

 

 

主な内容(目次より)

1章 技術概論

1.1. フォーミング(成形)

1.2. 真空成形(バキュームフォーミング)

1.3. 熱成形(サーモフォーミング)

1.4. 真空成形と熱成形の特徴

1.5. シートフォーミング(シート成形)

2章 技術体系

2.1. 体系

2.2. 成形プロセス

2.3. 全プロセス

3章 トラブル解決と技術用語

3.1. 真空成形の不良現象とその対策

3.2. 熱成形に特有な不良現象とその対策

3.3. 技術用語と技術史

 4章 実用化技術

4.1. 設計技術

4.2. パッケージング

5章 開発戦略

5.1. 市場成長の可能領域

5.2. 用途開発の課題と技術展開

 6章 技術資料

6.1. 技術文献

6.2. 技術用語辞典

6.3. 国内関連団体リスト

6.4. 米国主要特許リスト


プラスチックシートフォーミング -新しい潮流と創造的設計手法-

****************************
当社でも、お取次ぎしておりますのでご連絡ください。
****************************

 

プラスチックシートフォーミング

 

伊神 秀生 著

ISBN978-4-89086-272-6

A5判 本文255

定価 2,571円(税込) 送料別
発行 
㈱クリエイト日報 出版部

 

 

 

主な内容

 

 1 シートフォーミング概説

1.1 技術体系 1.2 歴史と用語解説

 2 新素材と応用の可能性

2.1 新しいプラスチックシート 2.2 フォーミングの事例

 3 フォーミング理論と評価

3.1 学術的特徴と技術的特徴 3.2 コンピュータ解析と評価技術

 4 次世代設計手法

4.1 設計の原則と法則 4.2 創造的設計手法

 5 新しいカテゴリー

5.1 シートトランスフォーミング 5.2 意匠設計と緩衝設計

 6 技術展望

6.1 拡大する第三期技術 6.2 第三期技術への対応

 付録1 プロセス・チェック・シート

付録2 技術用語集

 

ページ先頭へ

 
 
ホームページ作成方法